PTP除包器 PTPパンチPAT.P

PTP除包器 PTPパンチ

調剤業務で発生するPTPシートから錠剤を取り出す作業。 患者様の待ち時間を極力減らすために調剤のスピードアップが求められるなか、 手作業で行う場合には爪の割れや指先の痛み、腱鞘炎などのトラブルがつきまといます。
PTPパンチは、PTPシートから錠剤を確実に取り出す事はもちろん、調剤時間の短縮、手指のトラブル防止にお役立ていただける新製品です。
穴あけパンチのような簡単操作で錠剤を押し出す独自の分離方式でおもしろいように錠剤が落ちてきます。

PTP除包器 PTPパンチが実際にPTPシートから錠剤を取り出す動画

PTP除包器 PTPパンチの特徴

  • PTPシートがレバーを下ろすだけのワンアクションで除包できる
  • 操作が簡単。細かな錠剤の位置合わせは必要なし
  • 独自の分離方式で、ヒート屑等のゴミが出にくい
  • 安定感のある据え置き型で、作業効率アップ
  • メンテナンスも簡単。清潔仕様

穴に合わせてレバーを押すだけ

PTPパンチの使い方は簡単。台座の穴にシートの錠剤を合わせてレバーを押し下げるだけ。 穴あけパンチと同じ要領でどなたにでもお簡単にお使いいただけます。 実際に5×2錠のシートから10秒で錠剤が全て取り出せます。

様々な錠剤に対応

様々な錠剤に対応の写真 PTPパンチが対応するシートは、シートに包装された錠剤が12mm以下であればシートの強度や素材、錠剤の形には左右されません。
目安として、PTPパンチの台座穴より錠剤が小さいことをご確認下さい。

メンテナンスが簡単

台座と台座とガイドの間の写真 PTPパンチのメンテナンスは最小限の拭き掃除だけ。
台座表面、台座とガイドの間の部分、をエタノールを含ませた布(ガーゼ・ティッシュペーパー)などで拭き取っていただけば、いつでも清潔にお使いいただけます。

  • はいずれも弊社調べ。
  • カプセル・ソフトカプセルには対応しておりません。ご使用になられますと薬剤を破損するおそれがございますのでご注意下さい。

PTPパンチの仕様

基本仕様

外形寸法(mm) 幅65×奥行150×高さ170
重量 重さ1.0kg
対応錠剤 内包錠剤の大きさが12mm以下の錠剤
備考 本体にトレイは付属しておりません

トレイの例の写真本体にトレイは付属しておりません。
高さ40mm、幅120mm以下のトレイをご用意下さい。(左図参照)

PTPシートを除包するスピード

5×2錠のPTPシート 約10秒
  • 当社調べ。PTPシートを機器にセットし、全ての錠剤を連続で除包した場合の時間

メンテナンスについて

より長く、快適にご使用いただくために以下のメンテナンスを実行されることをおすすめします。

  • 適時エタノールを含ませた清潔な布(ガーゼ・ティッシュペーパー)での拭き取り清掃
  • 1〜2年に一度のオーバーホール(詳しくはこちら
  • ホームページに使用した画面はイメージで実際とは異なる場合があります。
  • 製品仕様は、改良のため、予告なく内容を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

サポートについて

長くご愛用いただくために様々なサポートをおこなっております

当社製品をご使用いただきありがとうございます。当社ではお客様がお使いの製品を少しでも快適に、また末永くご愛用いただくために、様々なサポートをおこなっております。
サポートの主な内容は以下の通りとなっております。お気軽にお問い合せ下さい。サポートの詳しい内容はこちらまで

  • 製品のオーバーホール(部品単位の分解清掃)
  • 製品の修理
  • 製品のバージョンアップ

製品に関するお問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 0575-22-5349 【受付時間 9:00〜17:00 土・日・祝日は除く】

メールでのお問い合せ

  • 資料請求・その他ご質問の方はこちらから

ページの先頭へ

ホームの中のPTP除包器 PTPパンチ